• ブックマーク

面接で注意したいこと

"面接までこぎつけたら、面接前夜はゆっくりとお風呂に入りリラックスをして早めにお風呂に入り就寝して、翌日に寝不足の顔とならないように入念に備えます。また、余裕を持って、面接に着ていく洋服ばかりでなく、靴や鞄を綺麗にしておきます。高価なものを身につける必要はなく、綺麗に整っていることが大切なのです。勿論、体調を整えておくことも社会人としては必要となります。

以下、実際にあった外資系の面接での話しをしましょう。

最終面接で2名が残りました。面接官の誰もが、1人を選ぶのに頭を抱えていました。ところが、面接を受けているうちのひとりのほんの僅かなことで、即座に1人が決まりました。それは、1人が鼻水をすすったのです。当然、鼻水をすすった人が落とされました。好まれる行動は鼻水をすすらずに、ティッシュペーパーかハンカチで洟をかむことが大切なのです。"