• ブックマーク

医療の仕事は神様じゃないけれど

"開業医は自分の決めた診察時間通りに働蹴ると思いますが、勤務医は大変なイメージがあります。外来の前に入院患者の回診があったり、事務作業などもあると聞きました。外来がない日も、することはたくさんあって寝ていないとか、宿直が3日に1度あって、宿直の次の日はぶっとおしで働いているイメージがあります。外来が長引くと、当然お昼ご飯は食べれないので、医者の不養生と言った言葉通りだなと感じます。
モンスターペイシェントと呼ばれる人も出てきて、医療関係の人は大変だなとも思いますが、医療関係の人にも心ない人がいます。お医者さんも神様じゃないから自分の時間も欲しいし、イライラしていることもあると思いますが、医者にとってはたくさんの患者でも、患者にとってはたった一人の自分を助けてくれると信じている唯一の存在です。そのことを理解されてない方が医療の現場にいることも確かです。テレビで「勉強だけではなく、相手を思いやる心を育てることも必要」と言ったことを見ました。
医療に携わる人が患者の立場になって考えてくれたら嬉しいです。"