• ブックマーク

第一印象を良くするために--清潔感って何だろう

"採用担当や社長といった、面接官として場数を多く踏んできた人たちは、面接で一番大事なのは「清潔感」と言います。当たり前と言えばそれまでですが、「清潔感」という言葉はどうも漠然としすぎていて、具体的にどういうことなのかよく分からない方も多いのではないでしょうか。
「清潔感」は、大きくわけて服装や髪型、女性の場合はお化粧を含めた、「パッと見で判断されるもの」と、口調や態度など「実際にコミュニケーションをとってから判断されるもの」に分けられると思います。ここでは、「見た目」の部分に焦点をあててみます。
まずは、面接に挑む際の服装を確認してみましょう。シャツやブラウスにはアイロンがしっかりかかっていますか?スーツも面接前にクリーニングに出しておくのがベストですが、時間がない場合は自分でアイロンをかけましょう。自分では見えにくいですが、後ろ姿は意外と多くの人に見られています。背中側のシワにも注意を払ってください。
最近は、多くの企業で茶髪は許容範囲内となっているようですが、あまりにも明るすぎる髪色や、根元が黒く毛先が明るいいわゆる「プリン頭」は清潔感に欠けます。女性はお化粧にも注意が必要です。
今までの努力を台無しにしないためにも、面接の準備は万全に整えておきたいものです。当日はバタバタするので、前日までに余裕を持って整えておくと良いでしょう。"