• ブックマーク

面接での心構え

"面接って難しいですよね
一口に面接と言っても色々あります。
例えば就職活動での面接、受験での面接、オーディションでの面接等々
面接の種類によっても対処の仕方が変わってきますので余計に悩まされますね。

今回はその中でも就職時の面接について私なりの考えを書かせていただきます。

 まず、新卒採用での面接と転職時の面接との違いですが。
新卒採用の場合は主に将来性を見るための面接です。
仕事の経験が無い新社会人に仕事のスキルなどは求めていません。
主に見るのは人間性とやる気、そして仕事に対する適性です。
この場合の面接は自己アピールを積極的に行ってやる気を見せ。
学生時代にどんな事を行ってきたか、これから就こうとしていつ仕事についてどれだけ理解しているか等をしっかりと説明するのが良いです。

 次に転職時での面接ですが
中途採用の場合は会社の方も将来性など見ていません。
よほど若ければ別ですが、ある程度の歳の方ですと
将来ののびしろなどたかが知れていますので、
それよりも、今までの経験、組織での協調性、仕事に対するやる気、会社にとってどれだけのメリットを与えてくれるかを主に見ます。
そのため、中途採用の場合は「頑張ります」「やる気だけは誰にも負けません」等と言うフレーズはほとんど役に立ちません。
むしろ、今までどのようなプロジェクトをこなしてきたか
そのチームでどのような役割を果たしたか。
また、仕事をするにあたってどのようなスキルを持っているか等々
自分を雇えばどれだけ会社にメリットを与えられるかと言う点を積極的にアピールするのが良いです。

まとめですが
新卒でも転職でも面接において必要なのは
この人物を雇わなかったら勿体ないぞと思わせる事です。
面接においては自分自身が商品です。
積極的に自分の商品価値をアピールしましょう。"