• ブックマーク

常に前向きな姿勢の看護師

私は以前に4ヶ月程度入院した事があります。 それまでは看護婦さん(今は看護師さん)の仕事は、 単にお医者さんの手助けをする、位に思っていたの ですが、実際は手助けはもちろんするのですが、もっと 広く又奥が深い仕事と真から感心しました。 先ず博愛精神がしっかり植えつけられており、ここが 一般人と異なる、患者さんは一人ひとり性質も考えも 異なるのが当たり前なのに、いつも患者の事を思い 相手を思いやり、最善のベストを尽くすと言う、前向きな 姿勢が素晴しいと思います。 して病を治す為には、患者が間違った方向にそれそうに なると、厳しさの中にも優しく、しっかりと是正する態度に 感心するところです。 それと勤務交代時の引継ぎは、並みの企業ではあり得ない 態度の真剣さ伺えます、人の命を預かってれるからと 言えばそれまでですが、大したものです。 巷では、病院勤務が厳しい割りに、報酬が少ない故に 退職や変則勤務が多いという、批判めいた話がよく 聞くことがありますが、私はもっと報酬を上げるべき、 国も関係部門も検討し改定すべきだと思います。 特に夜勤の勤務体制の、手当の増額を先行しながら 至急改定する必要がある、と固く思っております。 もちろん各論的にすごいなあと、思うところは数々あります が、トータルとして、他の職業とレベルが違うと思います。 是非待遇改善をすべきと思います。