新しい職場

"派遣でずっと働いていました。短期が多くて1ヶ月〜3年半ぐらいまでのものが多かったです。
毎回新しい職場なので慣れるのがはやいといっても1週間ぐらいはかかります。
経理やオペレーターといった専門職なのですが、お茶汲みやお茶碗洗いをやったりするところも多かったです。
仕事だけをしていればいいところはよかったのですが、
お茶碗をおぼんにのせてくばったりお客さんにお茶を出したりするのが苦手でいやになったことも何度もあります。
人数がすくないところが好きなのですが、そういったところほど
お茶の用意をしなければなりません。机の上をぞうきんでふいたりとか。大きなところだとそんなことはなく自分の仕事をやっていればいいところも多いです。中間のところぐらいだと楽ですね。
自分の仕事をやっていれば文句もあまり言われないしお茶汲みやそうじはないし出社時間ぎりぎりでOkのところも多いですから
出社前にコーヒーやちょっとしたお菓子を食べてゆっくりすごしていることが多かったです。同僚とは気のあう人もいれば気のあわない人もいましたが短期のことわりと我慢できました。
1ヶ所だけがまんできずにやめたところがありました。
2人同じ派遣会社から派遣で彼女は何度もその会社に行ったことがあってなれたものらしかったです。
いっしょにお昼ご飯を社員さんを交えて食べていたのですが、
2人で一組のような仕事で雑用プラスオペレーターです。
毎日どこまで入力したか比べられるのです。
書類の数をかぞえるのも彼女の方が上でした。
劣等感を覚えながら必死で仕事をしていましたが、
話しながらパソコンを打てない私のこと。
出入りする社員さんたちが多くて話しかけられると手がとまってしまいます。彼女は平気で誰もこないうちにすごいスピードで入力していました。結局翌月に手術をひかえていて(本当のことです)
子宮筋腫の手術なのでお腹が痛いということでやめさせてもらいました。その派遣会社からは二度とお仕事の連絡がありませんでした。
自分にとっていい会社も居づらい会社もあります。
楽しいこともありますが、派遣はまっさきに切られます。
それでも派遣が好きでした。"