• ブックマーク

面接官が見るところ

" 就職や転職する時には面接というものが重要になってきます。
 手元にある資料だけではその相手を理解するのに限界があるので、採用する側も面接に重きを置いていることが多いのです。その時に、よく、第一印象を良くするにはといったマニュアルなどを参考にする方もいらっしゃるでしょう。どんな服装がいいのかなども細かく書かれているかもしれません。
 しかし、面接に際して誰しもがそういった点はあらかじめ押さえてくるというものです。もし、条件が同じ2人の人物が面接に来たら、面接官はどこを見るでしょうか。
 同じ条件であれば、最後はその人柄を見ることが多いのです。頻繁にトラブルを起こす人より、そうではない人を採用する方が良いというのは想像に難くありません。当たり前のことと思われるかもしれませんが、人間性は内からにじみ出てくるものです。一朝一夕でできあがるわけではないのです。日頃から自分の人柄を磨いておくのは重要です。"